学生はバイクローンを組めるの?

バイクを購入するに当たり、学生はローンを組めるのかどうか疑問を抱えている方は多いはずです。

 

車と比較すれば単車でもビッグスクーターでもバイクの価格は安いものの、
それでも新車ならば50万円〜100万円程度は支払わなければならず、学生ともなれば一括で支払うのは難しいかもしれません。

 

私も前々から欲しいと思っていたバイクがあり、新車でもろもろ含めると45万円程度かかるのでローンを考えておりました。

 

インターネットで調べてみると、学生でもバイクローンを組めるみたいです。

 

これを知って少々安心しており、低金利で借り入れができるので親の力を借りなくても、
アルバイトで稼いだお金で数年間のローンを組めば十分に支払うことができます。

 

「最高で50万円まで借入できる」「審査が終わってから最短で15分間で振り込みされる」
「大学生や専門学生が利用できる」といったように、ローン業者は非常に多いのでどこにしようか考え中です。

 

未成年の学生はバイクローンを組めるの?

私は21歳の大学生なので、親の承諾がなくてもバイクローンを組んで購入することができます。

 

しかし、同じ学生でも未成年ならば親の承諾が絶対条件みたいです。
カードローン会社の店舗へと出向く場合、親御さんが同伴でなければならないのか同意書の提出だけで良いのか業者によって大きく異なります。

 

どちらにしても、未成年者は自分の判断でローンを組むことができず、親に相談しなければならないという点では一緒なのです。

 

まだ自分一人の力で責任を負う力がありませんし、バイクローンを組むにはそれなりのリスクがあるので当然と言えば当然かもしれません。
「親がバイクを買うことを許してくれるかどうか分からない」と嘆いている方は多いようですが、正直に欲しいということを伝えるべきです。

 

バイクローンを組むに当たって学生は審査に通りにくいの?

バイクローンを組むに当たって学生だから審査に通らないということはありません。

 

私も金融機関からバイクを購入するためのお金を借りて何とか念願の最新モデルを手に入れることができましたし、
アルバイトで安定した収入があれば問題なさそうです。

 

ローンを組むためには安定した収入を得ているかどうかが審査で最も重要視されており、
学生や未成年でも一定の基準をクリアしていれば利用できます。

 

バイクローンが見つからない場合でも、多目的に利用できるフリーローンを活用する手もありますし、色々と探してみるのが良いのではないでしょうか。

 

もちろん、カードローン会社を利用してバイクを購入する費用を借りるのではなく、親から一時的に借りて支払ってもらうのも選択肢の一つです。